【京都メンズエステ】膝枕のおっぱいスタンプで赤ちゃん気分!でもエロい生フェラでAV男優気分になり口内大爆発w【12月出勤予定あり】

エリアから他の体験記事を探す

【京都メンズエステ】膝枕のおっぱいスタンプは赤ちゃん気分!でもエロい生フェラでAV男優気分になり口内大爆発w
神パンツ特攻隊の調査結果

5人中2人が類似体験! 確率40%

おっぱいスタンプは決して、大きな快感を得られるプレイではありません。

でもおっぱいの柔らかい感触は、たまりませんよね。

今回のセラピスト様もおっぱいスタンプあり。

でも他のセラピスト様とはちょっと違いました。

膝枕でおっぱいスタンプ!

赤ちゃん気分になれましたw

※最後で今回ご紹介するセラピストの情報を入手出来る形になっております。以下の体験談のヒントを参考に 答え合わせがしたい方はご購入をご検討下さいませ。

店舗情報・セラピスト情報

場所 京都
部屋 ワンルームマンションタイプ
紙パンツ ノーマルTバックタイプ
店舗情報
年齢 29歳
★★★★☆ 柔らかい雰囲気がある綺麗なお姉さま
スタイル ★★★★☆ 健康的な巨乳スタイル
寛容 ★★★★★ 69OK!
密着 ★★★★☆ 全身密着はないが膝枕が最高
目安費用 120分20,000円指名料1,000円支払総額21,000円
所要時間 120分
セラピスト情報

★店舗名★セラピストの名前★店舗詳細URL★
の極秘情報はマガブロで公開中!!

マガブロを購入する

頭を撫でられながら膝枕でおっぱいスタンプ!赤ちゃんになっちゃったw

雄琴温泉の人妻ソープで一発抜いた僕。

めっちゃ楽しかったなあ…。

おごと温泉駅から京都駅に向かい、そのまま新幹線で帰宅しようと思いましたが、明日もお休み。

このまま帰るのはもったいない。

そうだ!メンエスで遊んで行こう!

そのまま京都で1泊することを決定し、京都のメンエスを探します。

適当にメンエスを探し、即行けそうな綺麗系のセラピスト様を発見。

ちょっと近寄りがたい雰囲気を感じるセラピスト様ですが、スタイルは巨乳で良さそうです。

お店に電話してみると、最終枠で予約ゲット。

一端予約したホテルに荷物を預け、京都の街を散策。

予約時間に迫ったところで、メンエスに向かいます。

案内されたルームは、京都駅から歩いて3分ほどの小さなマンション。

大通りから離れているので、とても静かでした。

オートロックは無言で開けられ、指定された部屋へ。

インターホンを押すと

「こんばんは♡待っとって下さいね♡」

オートロックが無言だったので、塩対応なのかと思いましたが、挨拶は丁寧な印象です。

ドアを開けると柔らかい雰囲気がある、綺麗なお姉さまセラピスト様がお出迎え。

近寄りがたいHPの写真とは違いました。

ピンクの可愛らしいワンピースを着ていて、巨乳ちゃんが「おはよう♡」と挨拶しそうになっています。

絶世の美女ではありませんが、癒やし度満点なビジュアルなので、当たりのセラピスト様です。

セラピスト様と手を繋ぎながら部屋へ。

部屋はマンスリーアパートのような狭さでしたが、とても綺麗にされているので、特に不満を感じません。

そばに置かれているソファーに座り、システム説明を受けます。

衣装チェンジOPは、あるみたいですが

「今日はコスチュームあらへんのよ♡かんにんね♡」

ちょっと残念。

OPは付けずにお金を支払い、バスルームへ向かいました。

バスルームも狭かったですが、やはり隅々まで綺麗になっているので、不満はありません。

アメニティも完璧なラインナップです。

まだムスコは成長していなかったので、小さめの紙パンツでも余裕。

バスタオルは巻かず、セラピスト様の元へ戻ります。

うつ伏せになると、セラピスト様は最初からオイルでマッサージ。

普通に気持ち良いですが、密着がなくエロ要素を感じられません。

四つん這いになっても健全なマッサージ。

あれれ?

抜きできないのか…。

今回の遊びは失敗に終わりそう…。

不安が大きくなります。

いやいや、仰向けでのマッサージならエロくなるはず。

淡い期待をしながら、仰向けになります。

ん…でもやっぱりエロないか…。

仰向けになってもセラピスト様は、一向に僕の横に座ったまま。

上に乗っかってくる気配がありません。

頼む!密着して!

すると願いが通じたのか

「ここに頭乗せてくれへん♡」

セラピスト様は、膝枕をしてくれるみたいです。

遠慮なくセラピスト様の太ももに頭を乗せると、頭を撫で撫で。

さらに耳をサワサワして、そのまま倒れ込んでおっぱいスタンプ。

「おっぱい触って良い?」

 

「どうぞ♡それとも生で触りたい?」

 

「もちろん生乳さわりたい!」

 

「うふ♡待っとって♡」

セラピスト様は膝枕をしたまま、何とスルスルとコスチュームを脱いでくれました。

そしてピンクのブラも取り、トップレス姿に。

「ベビードールないから、これでかんにんね♡」

ブラの色に負けない、綺麗なピンク色の乳首。

巨乳も形が一切崩れていません。

セラピスト様は、再びおっぱいスタンプ。

横乳を生乳もみしながら谷間を舐めると

「んん♡めっちゃ気持ちええよ♡」

少しだけですが、感じてくれました。

そしてセラピスト様は起き上がり、おっぱいスタンプを解きます。

でも乳首は舐められる距離だったので、乳首を舐め舐め。

セラピスト様は頭をずっと頭を撫で撫でするので、僕は母乳を飲む赤ちゃんのような気分に。

赤ちゃんプレイが好きな人の気持ちを少し理解できました。

「このままでも私はええけど、最後はどないしとるの?」

 

「69とかかな」

 

「ええよ♡お兄さんの好きなタイミングで言って♡」

69のOKがもらえました!

なかなか寛容的です。

セラピスト様のお花さんもたっぷり味わいたいので

「今しても良い?」

 

「ええよ♡」

膝枕から69の体勢になっていただきます。

するとセラピスト様は、何とパンティを脱いで真っ裸に。

「恥ずかしいから、あんまり見んといてな♡」

 

「いやいや、めっちゃ綺麗だよ」

 

「おおきに♡お兄さんもデカくなっとるよ♡気持ち良くなろうね♡」

セラピスト様はお尻をガッツリ顔に付け、ムスコを紙パンツから救出。

さすがに手コキだろう…

「ああ。ちょっとああ…」

何と涎を垂らし、そのまま生フェラ。

「手じゃないの?」

 

「69ってフェラでしょ♡私のも舐めて♡」

先ほどの癒やしの空間から、一気にエロい雰囲気になりました。

ほんのり酸っぱい匂いがするお花さんをいただきます。

「んん♡んんんん♡んん~♡」

セラピスト様は、生フェラしながら喘いでくれました。

お花さんから愛の蜜もたっぷり出て、いい感じです。

「んおおお…」

 

「シュルル…んん♡」

ムスコだけでなく、三角デルタ地帯やお稲荷さんを舐めるセラピスト様。

僕は気持ち良さで、AV男優のような喘ぎを出しちゃいました。

こうなったら、ムスコは白いものを発射したくなります。

「逝きそう…」

 

「んんん♡私も逝くう♡ああん♡んん♡」

 

「このまま出すよ」

 

「んん♡ええよ♡口の中にちょうだい♡」

口内発射でフィニッシュできるとは…。

遠慮なく、セラピスト様の口の中へ思っきり、大量爆発しちゃいました。

その後タイムアップまでは、また膝枕をしてもらい、おっぱいスタンプを何度も堪能。

素晴らしい時間を過ごせました。

セラピスト様の膝枕でのおっぱいスタンプは、癒やし効果が絶大ですね。

また遊びに行きたいですが、お店が京都…。

どこでもドアが本気で欲しいと感じています。

体験談のまとめ

セラピスト様(29歳)の寛容度
OK/今回できたこと
・おっぱいスタンプ
・生乳もみ
・69

  1. Momoten(モモテン)
  2. Pure White(ピュアホワイト)
  3. Winkle(ウィンクル)
  4. エスティー

今回ご紹介した店舗はこの中のどれか!

こちらをヒントにしてみてください!

店舗ヒントや体験談を頼りに探すもよし!足蹴なく様々な店舗に通うもよし!

是非探し出してみて下さいませ。

ただ、セラピスト様が辞めてしまう、店舗を変えてしまうなどのケースは多いので、お早めに予約訪問するべきです! いち早くセラピスト様に巡り会うには下のブロマガにて!

今回訪問体験した店舗情報・セラピストの詳細情報はこちら

こちらのブログをご訪問いただき、ここまで読まれている方は、様々なレビューサイトにて情報を集めている方でしょう! 今回の体験談を見て

  1. お店選び、セラピスト選びで失敗したくない!
  2. 最短でいいセラピストに出会いたい!

と思った方は是非ブログ内のマガブロのご購入を!

マガブロには今回訪問体験した
・店舗名
・セラピストのお名前
・店舗詳細URL
を極秘情報としてまとめておりますw

在籍情報や最新情報は常に更新しておりますが、突然辞めてしまうセラピストもいるので情報収集はお早めに!

マガブロの購入はこちら

  1. 新規訪問での体験談なので、全く同じ施術・体験を受けられるとは限りません!! 「出来た・出来なかった」の責任は取れませんので、ご了承下さい。
  2. 完全自己責任でお願い致します。
  3. あくまで、”参考”として考えていただくことが前提となります!
  4. 「ブログ」や「掲示板」を見ましたなどは警戒されるのでおすすめしません!
  5. こちら、今回の体験を完全に補償するものではありません!その点再度ご了承下さい!